ブロンズパファ かなり痩せてきた

2匹のブロンズパファ

歯が相当伸びている

1匹はかなり酷い

餌が取りづらいのは
見て直ぐに分かる

もうかなり前から
すごく痩せている

フグとは思えない程に
ペッタンコだ

そんな状態が大分続いているが
今も頑張っている

他のフグとは違って
人工飼料にも食い付くので
それがいいのかもしれない

出来るだけ細かいものを与えている
他に細かい冷凍物なども

でも痩せているという事は
飢えているという事か

歯を切ってやりたいけど
自分にはとても無理

だからどうにか餌をたくさん取って
頑張って欲しい


もう1匹の方は
まだブロンズパファらしく太っている

只 歯は少し伸びてきている

こっちも同じ道を辿るのだろうか

クリルなどもあげてはいるけど
歯伸びを押さえる効果は
殆ど無いようだ

見る度に不憫になる

でも買い始めたのは自分
責任は自分にある

餌やりと水の管理しか出来ないけど
最後まで頑張るから

お前達も頑張って






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年03月02日 18:45
我が家のブロンズパファーも歯が伸びてきました。
1番いい解決策としては、歯を切るのが、いいみたいです。
でも、綺麗に切るのは難しいですよね!!
私は以前、南米淡水ふぐの歯を綺麗に切れなくて★に
してしまいました。本には流木をかじるとか、貝や海老をあげる
とか書いてあるけれど?基本的には、ふぐは痩せると危険信号なので
太らせる事が第一条件みたいです。難しいですね!!
2009年03月02日 21:27
プリリンさん 
コメントありがとうございます
痩せたブロンズパファは
今日も一日何とか無事に過ごしてます
前に一度歯切りに挑戦してみた事は有るのですが
力加減が難しく怖くて途中でやめてしまいました
自分ではとても無理です
とにかく見守るのみです

この記事へのトラックバック