二十年前 岩崎宏美

アルバム『Me too』
シングル『未成年』

音が違う

その前後の作品もそうだけど
上のふたつが特に違いを感じる

録音機材が違うのか
設定なのか
楽器自体が違うのか

どうしてか分からないけど
自分には好きな音だ

もう二十年も前のものだけど
今でも好きな音

どう表現していいのか

きらきらした音
硬い感じ
澄んでいる

言い当てているかどうか
分からない

       昔友達に「お前は語彙が無さ過ぎる」
       と言われた事がある

逆に言うと
他のものは
音がちょっと柔らかい感じがする

曲自体もいい
アレンジも好きで
イントロを聴くだけで
胸がキュンとするものも多い

どのアルバムも
それぞれいいものばかりだけど

もちろん最新作の『Thanks』も
すごくいいけど

二十年前のこのアルバムは
特に好きなもののひとつだ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック