テーマ:音楽

勧めたい

バンクーバー五輪の開会式で初めて知り すっかりはまってしまった 『k.d.lang』 『Recollection』というアルバムを 誰かに聴いてもらいたい そして何度も何度も 繰り返し繰り返し聴いて欲しい きっと病み付きになる やめられなくなるに違いない       (自分だけかな) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二十年前 岩崎宏美

アルバム『Me too』 シングル『未成年』 音が違う その前後の作品もそうだけど 上のふたつが特に違いを感じる 録音機材が違うのか 設定なのか 楽器自体が違うのか どうしてか分からないけど 自分には好きな音だ もう二十年も前のものだけど 今でも好きな音 どう表現していいのか きらき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シアワセナコト 岩崎宏美

高校の時好きになった人が 今でも変わらず輝き続けている 久々のオリジナルアルバムは とても嬉しい事だ こんなに長く 歌一筋に 今でも変わらず感動を与えてくれる あの時好きになって ずっと聴き続けて ずっと変わらず好きで 良かった 幸せだ このままいつまでも輝き続けて欲しい こちら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「手紙~親愛なる子供たちへ~」

初めて聞いた 涙が出た あの年でこんな詩を書くというのは 彼の親がそうなのか 自分と年が近い すなわち親の年も近い 自分の親は この歌の状況とは違う 有り難い事に かつてのように 何でもきちんと自分で出来る ただ病気でちょっと辛い思いをしている 年を取って身体を壊すのは …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスの定番

今日は毎年恒例の 浜田省吾「MIDNIGHT FLIGHT」をもう何度も聴いた 寂しい曲だが とても好きな歌 24日はやっぱりこれ そして今年は新たにお気に入りが出来た サラ・ブライトマンの「冬のシンフォニー」 クリスマス向けのアルバムで この時期にぴったりだ 元々は TV朝日系のサッカー番組でお馴染みの …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩崎宏美と33年半

デビューしてから33年半 今もずっと歌を聴き続けている 通勤時片道50分程の道のりを 歌を聴きながら通っている 今までに発売された全てのアルバムを ウォークマンに入れ何度も何度も繰り返し聴いている 全アルバムを一通り聴くと 一度別のアーティストを少し挟む CD一枚から数枚の時もある そしてまた全アルバムを一通り聴く …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

桜色 岩崎宏美

ここ2~3日で一気にいろんな花が咲き始め 札幌もいよいよ目でも春を感じさせるようになった 殊になんと言っても桜が目に引く やっぱり桜の色は優しく心を穏やかにさせてくれる 桜色とはそんなもの 年を重ねる度桜が好きになっていく気がする 先日岩崎宏美の新曲『始まりの詩、あなたへ』が発売になった それにもう一曲収録され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MIDNIGHT FLIGHT -ひとりぼっちのクリスマス・イブ-

浜田省吾の歌で特に好きな2曲がある 「もうひとつの土曜日」  もう名曲中の名曲 最も好きな1曲だ   そしてもう一つが 「MIDNIGHT FLIGHT -ひとりぼっちのクリスマス・イブ-」 今ではクリスマス・イブには欠かせない曲となっている もう何年も何年もこの日にはずっと聴いている 一人暮らしの独り身で 実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しい『聖母たちのララバイ』

9月26日岩崎宏美の新しいアルバム『PRAHA』が発売になる チェコ・フィルハーモニー管弦楽団をバックに ドボルザークホールで録音されたものらしい 収録曲は殆ど彼女の過去の曲 その中のひとつ「聖母たちのララバイ」が パソコンTV「Gyao」の中の昭和TVのコーナーで聞ける 音がイマイチでフルコーラスでもないのでその点はちょっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

埋もれた名曲

古いアルバムをよく聴いている いい曲がたくさんある 好きなアーティストばかり聞いているせいもあると思うが 今聞いても本当にいいのが多い シングル化されたものやヒットした曲 話題になった曲などは それなりにたくさんの人に聞かれているし 長く歌い継がれていく事もある でもアルバムにだけ収録されている曲は しかもそのアルバム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

30年目の思秋期

デビュー以来32年間 ずっと岩崎宏美の歌を聴き続けている 自分にとって大事な癒しの元です 先日NHKの番組で『思秋期』を歌っていた 声も歌い方もまた見た目も 昔とは違いすっかり大人の女性 それでも歌の上手さという点は変わらない そして今でも自分を癒し続けてくれます 「青春は忘れもの 過ぎてから気が付く」 昔は理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more